第9回 大分自然環境研究発表会

 

2019年12月21日、大分大学にて「第9回 大分自然環境研究発表会」を開催します。

大分大学 理工大講義室(104号教室)

 10:00~17:20

​ (9:30開場)

 

>

>

【 午前の部    特別企画 ユネスコエコパークセミナー】            

■ 祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク移行地域自然環境調査助成事業 報告            
  

  佐伯市宇目の移行地域における野生鳥類を指標とした環境調査        
             ○江口 初男(日本野鳥の会 大分県支部)    
        

  戸川岳の植物悉皆調査

    〇斉藤 政美(宮崎植物研究会)    

  高千穂町における鳥類の生息状況調査        

    〇中村 豊(日本野鳥の会 宮崎県支部)

     岩切 久(日本野鳥の会 宮崎県支部)

     井上 伸之(日本野鳥の会 宮崎県支部)    


        祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク移行地域の照葉樹林におけるコケ植物相        

    〇大塚 政雄(日本蘚苔類学会)    

■基調講演            

  

  生物多様性と自然環境の保全について        

    ○朱宮 丈晴(公益財団法人 日本自然保護協会生物多様性保全部主任)   


【午後の部    研究発表・事例紹介】            
     
第1題    大分県で見られる食用希少藻類カワノリ        
    ○伊藤 龍星(大分県農林水産研究指導センター水産研究部北部水産グループ)

第2題    高島とその周辺海域で観察された鳥類        
    ○関 伸一(森林総合研究所 関西支所)    

第3題    大分県内で記録された着目すべき鳥類        
    ○中村 茂(大分地域と鳥の会)    

第4題    「 チームタデ原 」 活動紹介        
    ○手崎 結衣(チームタデ原・ 九重町立ここのえ緑陽中学校)    
             〇音成 穂華(チームタデ原・ 九重町立ここのえ緑陽中学校)    
             〇山本 結貴(チームタデ原・ 九重町立ここのえ緑陽中学校)    

第5題    ジビエで日田を明るく        
    ○小田 陽香(大分県立日田高等学校)    
    ○江藤 夏奈(大分県立日田高等学校)    
    ○堀乃 由妃(大分県立日田高等学校)    

第6題    豊後大野市の植物―平成31年度植物調査結果報告―        
    ○岩里 実季(豊後大野市地域おこし協力隊)    

第7題    表土培養に見る微生物の神秘        
    ○細井 利男(大分生物談話会)    


第8題    田んぼの生きもの認証制度をめざして

           ~国東半島宇佐地域世界農業遺産の取り組みから~        
    ○舩橋 玲二(NPO法人田んぼ)    
     杉浦 嘉雄(NPO法人おおいた有機農業研究会)    

第9題    テンとキツネの食性比較(2)ー久住高原と佐賀県嘉瀬川地域ー        
    ○足立 高行(NPO法人おおいた生物多様性保全センター)    
              桑原 佳子(NPO法人おおいた生物多様性保全センター)    

第10題    大分県高島の植生に関する情報ソースについて        
    〇森澤 猛(森林総合研究所)    
         
第11題    高島の外来リス 防除開始から1年後の状況        
    ○安田 雅俊(森林総合研究所 九州支所)    
     森澤 猛(森林総合研究所)    
     森田 祐介(NPO法人おおいた生物多様性保全センター)    

第12題    ミズスマシの危機とオナガミズスマシの新亜種?(予報)        
    ○三宅 武(大分昆虫同好会)    
 

© 2015 by 大分自然博物推進委員会 

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now